保湿の重要性


綺麗なヘアスタイルでいて頂くためには、髪や頭皮のうるおいはとっても大事。

うるおいがなければまとまらないし、ツヤも出ません。

乾く=老化

と考えてもいいほど、うるおいは若さに繋がります。

みずみずしい肌、モチモチの質感、若さに対するオノマトペは全て水に関する言葉ですから、ほんと大事。

まず保湿の考え方ですが、一番大事なのは失わないこと。

特に洗う部分で失われやすいので、髪や頭皮の洗い方を見直しましょう。

洗浄力の強いシャンプー剤を使いすぎれば、肌や髪はカサカサになってしまいます。

使用量はできるだけ少なく、優しく丁寧に洗うことがポイント。

事前のお流しがしっかりできると、それだけでもかなりの汚れは落とせますから、結果的にシャンプーの使用量は減るはずです。

最初も最後もしっかりとすすぎましょう。

カラーやパーマを繰り返している髪や頭皮はそれだけでは追いつかない場合もあります。

頭皮用のエッセンスだったり、髪は保湿剤をつけることで、足りないうるおいを足すと効果的です。

しかし使うものはきっちりと水分を補えるものにしましょう。

流行りのオイルなんかは「油」ですから水々しさにはつながりません。

使うもの、使い方、理解することで結果に繋がります!

お風呂上がりの髪の毛はできるだけ早めに乾かしてあげましょう。

乾かした方が髪に潤いが残ります。

ここも勘違いされている方は多いですね。

表面の水分を飛ばして、中の水分感は保持、

自然乾燥は中の水分まで飛んでしまうのでパサパサになりやすいです。

サロンで仕上げてもらうとすごく潤ったまとまりのある髪になるのは上記の髪が綺麗になる条件を揃えているから。

これらが習慣化できると、毎日サロンクオリティの仕上がりが実現できます!

難しくはないと思います♪

ライトにお越しいただければ状態に合わせた潤いケア方法をしっかりとお伝えします。

一緒にいつまでも続く綺麗な髪を実現しましょう!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


Featured Posts
Recent Posts