気をつけたい髪の洗い方


ヘアケアで最も大切な部分は実は洗髪なのはご存知でしょうか?

洗う部分で髪の毛の質をコントロールできると、仕上がりは断然綺麗になりますので、ぜひ取り組んでいきたいところ。

顔でもそうですが「洗顔」はとっても大事なことはよくご存知だと思います。

洗い方についてわかりやくすくまとめましたのでよかったらご参考ください↓

予洗いをしっかり、それだけである程度の汚れは落ちます

まず髪を濡らすところから始めると思いますが、あっという間に終わっていませんか?

洗う部分で最も大事な行いは予洗。

最初のお流しだけで汚れはある程度落とせるんです。

約三分ほどしっかりと地肌にお湯を通しながら流すだけで70%ほどの汚れは落ちます。

これをせずにシャンプーを始めた場合、泡立ちは悪く、材を使いすぎる話になります。

ちなみに残った30%は簡単に落ちますよね♪

シャンプーの使いすぎはNG、正しく適量を守りましょう

これは意外と意識できないと思います。

シャンプー剤=洗剤。

体にしろ、頭にしろ、手にしろ、洗う際に使うものは言い換えれば全て洗剤です。

洗剤の量が多いと、洗浄力は上がり余計にカサつきが起きますし、肌の水分バランスは壊れやすくなります。

壊したバランスは元に戻すことが難しくなるので壊さないことが理想。

泡が立たないからと3〜4プッシュされる方も多いと思います。

…はっきり言って使いすぎです。^^;

特に市販品は洗浄力が高めなものが多いですから、気をつけたいところ。

シャンプーをされるときは必ず適量を守りましょう。(ほとんどの方が1プッシュくらいでOK)

使用量が下がれば単純に潤いは残りやすくなります!

1日1度でOK、洗いすぎは禁物

よく夜と朝2回シャンプーされる方がいらっしゃいますが、洗いすぎは綺麗の妨げになります。

肌や髪が乾燥することがよくありませんから、洗いすぎて乾燥を招いてはすべての努力が水の泡。

あとで潤いを足しても、元の潤いにはかないません。

できれば夜洗って、綺麗に乾かしましょう。

濡れているだけで髪はストレスを受けている状態。

髪の成長は寝てる間に起こりますから、その時は綺麗でいることが理想です。

基本的にシャンプーは頭皮の汚れを落とすものと考え、地肌に優しい

イメージで洗いましょう。

と言った感じで、うまくコントロールすればそれだけで髪は綺麗になります!

ぜひ皆さんも綺麗をつくる習慣、目指していきましょう!

素敵なヘアスタイルは素材から、

いつまでも続く綺麗を応援させていただきます!

#シャンプー #トリートメント #ヘアケア #洗い方

Featured Posts